『昆虫考古学』

小畑弘己 (2018年12月21日刊行,KADOKAWA[角川選書・610],東京, 234 pp., 本体価格1,700円, ISBN:9784047036451 → 版元ページ)遺跡や遺物から発見される昆虫の痕跡を手がかりに考古学的な考察へと導く. 【目次】 はじめに 8 I章 コン虫とガイ虫 11 II…

『まちづくりのエスノグラフィ:《つくば》を織り合わせる人類学的実践』

早川公 (2018年12月7日刊行,春風社,横浜, 310+iv pp., 本体価格3,700円, ISBN:9784861106262 → 版元ページ)つくば北条での “まちづくり” の紆余曲折の実践記録.この新刊がワタクシの元にたどり着いたのは必然かもしれない.山出淳也『Beppu Project 200…

『What Species Mean: A User's Guide to the Units of Biodiversity』

Julia D. Sigwart (2018年10月刊行,CRC Press[Series: Species and Systematics], Boca Raton, xvi+241 pp., ISBN:9781498799379 [hbk] → 版元ページ) 【目次】 Series Preface xi Acknowledgements xiii Author xv Chapter 1. Introduction 1 Chapter …

『ナチュラルヒストリー』

岩槻邦男 (2018年12月5日刊行,東京大学出版会[ナチュラルヒストリーシリーズ],東京, vi+366 pp., 本体価格4,500円, ISBN:9784130602563 → 版元ページ)この〈ナチュラルヒストリーシリーズ〉も50巻目の本書をもって完結することになる.ワタクシの『生…

『給食の歴史』

藤原辰史 (2018年11月20日刊行,岩波書店[[岩波新書・新赤版1748]], xiv+ 268 + 17 pp., 本体価格880円, ISBN:9784004317487 → 版元ページ) 【目次】 まえがき――給食という舞台 i 第1章 舞台の構図 1 第2章 禍転じて福へ――萌芽期 29 第3章 黒船再来――…

『ウイルスの意味論:生命の定義を超えた存在』

山内一也 (2018年12月14日刊行,みすず書房,東京, vi + 239 + XXX pp., 本体価格2,800円, ISBN:9784622087533 → 版元ページ) 【目次】 はじめに ウイルスとともに生きる 1 第1章 その奇妙な“生”と“死” 3 第2章 見えないウイルスの痕跡を追う 25 第3章 ウ…

『宇宙倫理学』

伊勢田哲治・神崎宣次・呉羽真(編) (2018年12月25日刊行,昭和堂,京都, viii+286 pp., 本体価格4,000円, ISBN:9784812217382 → 版元ページ)ご恵贈いただきました.ありがとうございます.手塚治虫筆のコラムもあるし.そういえば「宇宙生物学」ってどう…

『辞書編集、三十七年』

神永曉 (2018年12月10日刊行, 草思社,東京, 295 pp., 本体価格1,800円, ISBN: 978-4-7942-2370-8 → 版元ページ)かの『日本国語大辞典』編集長の自伝. 【目次】 はじめに 3 序章 辞書編集者になるまで 19 第1章 「辞書編集者」とは何者か? 33 第2章 辞書…

『謎のカラスを追う:頭骨とDNAが語るカラス10万年史』

中村純夫 (2018年12月6日刊行,築地書館,東京, 12 color plates + 268 pp., 本体価格2,400円, ISBN:9784806715726 → 版元ページ)これまた読売新聞読書委員会で着弾した本.ひょっとして「カラス本」って最近流行ってる? 【目次】 カラー口絵(12 pp.) …

『中世思想原典集成 精選1:ギリシア教父・ビザンティン思想』

上智大学中世思想研究所(編訳・監修) (2018年11月9日刊行,平凡社[平凡社ライブラリー・874], 東京, 662 pp., 本体価格2,400円, ISBN:9784582768749 → 版元ページ)昨日,初めて出席した読売新聞読書委員会の席上,ワタクシのところに(ほぼ予想通り)…

『記憶術全史:ムネモシュネの饗宴』

桑木野幸司 (2018年12月10日刊行,講談社[講談社選書メチエ・689],東京, 348 pp., 本体価格2,000円, ISBN:9784065140260 → 版元ページ) 【目次】 プロローグ ムネモシュネの饗宴──開宴の辞 7 第1章 記憶術の誕生 15 第2章 ルネサンスの記憶術 43 第3章 …

『The Correspondence of Charles Darwin, Volume 26: 1878』

Frederick Burkhardt et al. (ed.) (2018年12月刊行,Cambridge University Press[Series: The Correspondence of Charles Darwin], Cambridge,xliv+768 pp.,ISBN:9781108475402 [hbk] → 版元ページ|Darwin Correspondence Project)※今月出たばかりの…

『京都の市電:昭和を歩く — 街と人と電車と —』

福田静二 (2018年12月1日刊行,トンボ出版[トンボブックス],大阪, 191 pp., ISBN:9784887162068 → 版元サイト)2015年に出た元本の縮小版とのこと.昔々の京都の街角写真が満載.

『温泉批評・2019年』

(2018年10月31日発行,双葉社[双葉社スーパームック],東京,ISBN:9784575457148 → 版元ページ|全巻構成)前号までは年2回の発行だったが,今号からは年1回になるのかな.

『別府八湯温泉本2018〜2019年版』

ハットウ・オンパク監修 (2018年9月25日刊行,おおいたインフォーメーションハウス,大分,本体価格500円) 毎年着実に一冊ずつ増えていく別府八湯温泉道公式ガイドブック.

『繁殖干渉:理論と実態』

高倉耕一・西田隆義(編) (2018年11月30日刊行,名古屋大学出版会,名古屋, viii+368 pp., 本体価格5,400円, ISBN:9784815809256 → 版元ページ)ご恵贈ありがとうございます.ワタクシ的には担当章の執筆者はそれぞれ明記した方がいいと考えます. 【目次…

『図説 日本未確認生物事典』

笹間良彦 (2018年11月25日刊行.KADOKAWA[角川ソフィア文庫・J-125-1],東京, 474 pp., 本体価格1,200円, ISBN:9784044004439 → 版元ページ)1994年に柏書房から刊行された本の文庫化.妖怪の図像がいっぱい. 【目次】 はじめに 8 凡例 10 擬人的妖怪編 …

『随筆 本が崩れる』中公文庫版

草森紳一 (2018年11月21日刊行,中央公論新社[中公文庫], 東京, ISBN:9784122066571 → 版元ページ)十年あまり前に出た元本:草森紳一『随筆 本が崩れる』(2005年10月20日刊行,文藝春秋[文春新書472],ISBN:4166604724 → 感想|版元ページ)はもちろ…

『中世思想原典集成精選1:ギリシア教父・ビザンティン思想』

上智大学中世思想研究所(編訳・監修) (2018年11月刊行,平凡社[平凡社ライブラリー・874], 東京, 本体価格2,400円, ISBN:9784582768749 → 版元ページ)今朝の朝日新聞広告に載っていた.全7巻構成.買わないときっと天罰が下るんですよね(誰に訊いてる…

『原子論の可能性:近現代哲学における古代的思惟の反響』

田上孝一・本郷朝香(編) (2018年11月12日刊行,法政大学出版局,東京, xviii+331+iii pp., 本体価格5,500円, ISBN:9784588150968 → 版元ページ) 【目次】 序[田上孝一] iii 第1章 古代原子論 デモクリトスとエピクロス、二つの原子論の差異をめぐって…

『中世の覚醒:アリストテレス再発見から知の革命へ』

リチャード・E・ルーベンスタイン[小沢千重子訳] (2018年10月10日刊行,筑摩書房[ちくま学芸文庫・ル-8-1],東京, 580 pp., 本体価格1,700円, ISBN:9784480098849 → 版元ページ)文庫版で600頁もある. 【目次】 はじめに 13序章 中世のスター・ゲート―…

『見知らぬものと出会う:ファースト・コンタクトの相互行為論』

木村大治 (2018年9月26日刊行,東京大学出版会,東京, viii+253+17 pp., 本体価格2,800円, ISBN:9784130131520 → 版元ページ)ご恵贈ありがとうございます.宇宙人・動物・妖怪などなどとのコミュニケーションは可能か.

『辺境メシ:ヤバそうだから食べてみた』

高野秀行 (2018年10月25日刊行,文藝春秋,東京, 311 pp., 本体価格1,500円, ISBN:9784163909196 → 版元ページ)世界各地での食文化突撃レポート.巻頭カラーページをめくるだけでもうすでにヤバそうかも.熊本で “危険ライン” 超えのカタツムリ生食の経験…

『山怪〔参〕』

田中康弘 (2018年9月25日刊行,山と渓谷社,東京,253 pp., 本体価格1,200円, ISBN:9784635320160 → 版元ページ)昨年出た:田中康弘『山怪〔弐〕』(2017年2月7日刊行,山と渓谷社,東京,255 pp., 本体価格1,200円, ISBN:9784635320085 → 版元ページ)の…

『A Course in Morphometrics for Biologists: Geometry and Statistics for Studies of Organismal Form』詳細目次

Fred L. Bookstein (2018年10月刊行, Cambridge University Press, Cambridge, xviii+527 pp., ISBN:9781107190948 [hbk] → 版元ページ|コンパニオンサイト) 【目次】 Frontmatter i Epigraphs v Dedication vi Preface xiii1. What This Book Is About 1…

『魂に息づく科学:ドーキンスの反ポピュリズム宣言』

[新]『魂に息づく科学:ドーキンスの反ポピュリズム宣言』 リチャード・ドーキンス[大田直子訳] (2018年10月25日刊行,早川書房,東京, 524 pp., 本体価格2,700円, ISBN:9784152098078 → 版元ページ)ご恵贈感謝.新たに編まれた500ページ超の論集.

『科学哲学の源流をたどる:研究伝統の百年史』

伊勢田哲治 (2018年11月20日刊行,ミネルヴァ書房[叢書〈知を究める〉・13],東京, x+316+36 pp., 本体価格3,000円, ISBN:9784623084319 → 版元ページ|サポートサイト) 【目次】 凡例 viii序章 科学哲学の来た道 1第1章 帰納と仮説をめぐる論争 11 1. …

『秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本』

J・ウォーリー・ヒギンズ (2018年10月30日刊行,光文社[光文社新書・969],東京, 454 pp., 本体価格1,500円, ISBN:9784334043759 → 版元ページ)元アメリカ軍属で日本に移り住むことになった著者は “鉄分” がとても多くて,日本人の “乗り鉄” や “撮り鉄”…

『全国マン・チン分布考』

松本修 (2018年10月10日刊行,集英社インターナショナル[インターナショナル新書・030],東京, カラー折込図版2葉+365 pp., 本体価格1,100円, ISBN:9784797680300 → 版元ページ)かつて四半世紀前に読んだ:松本修『全国アホ・バカ分布考:はるかなる言葉…

『中学入試 最高水準問題集 国語』

西川和人(編著) (2018年9月刊行,文英堂,京都, 本体価格1,600円, ISBN:9784578215332 → 版元ページ)をを,かの超有名参考書〈シグマベスト〉の文英堂の『最高水準問題集』にワタクシの文章が載るとは! やっぱり女子学院中学校の入試に出題されるとこう…