『統計思考の世界:曼荼羅で読み解くデータ解析の基礎』第2刷刊行

三中信宏 (2018年6月1日第1刷刊行|2023年2月18日第2刷刊行,技術評論社,東京,239 pp., 本体価格2,300円, ISBN:978-4-7741-9753-1 [紙版]|ISBN:978-4-7741-9754-8 [電子版] → コンパニオン・サイト|版元ページ[紙本]|版元ページ[電子本])速攻で第…

『生物学者のための科学哲学』見本出来

コスタス・カンプラーキス,トビアス・ウレル (編著) [鈴木大地・森元良太・三中信宏・大久保祐作・吉田善成訳] (2023年2月20日刊行,勁草書房,東京, x+363 pp., 本体価格4,500円, ISBN:978-4-326-10319-5 → 目次|版元ページ)立春に見本刷が着弾した.…

『月刊みすず(65巻1号[no. 722]2023年1-2月合併号)』読書アンケート特集

(2023年2月1日発行,みすず書房,東京,本体価格300円 → 版元ページ) 毎年恒例の〈読書アンケート特集〉が載る『月刊みすず』最新号(2023年1・2月号)が速攻でつくばに届いていた.ワタクシの選んだ5冊(pp. 75-77)はすでに昨年末に公表したが,他の評者…

『反復幻想:進化と発生とゲノムの階層性』目次

倉谷滋 (2022年12月20日刊行,工作舎,東京, 701 pp., 本体価格8,000円, ISBN:978-4-87502-551-1 → 版元ページ)【目次】 はじめに 4 第1章 発生反復説 25 第2章 反復とは何か 67 第3章 『一般形態学』とヘッケルの発生反復説 139 第4章 生物発生原則のその…

『書籍修繕という仕事:刻まれた記憶、思い出、物語の守り手として生きる』目次

ジェヨン[牧野美加訳] (2022年12月25日刊行,原書房,東京, 48 color plates +232 pp., 本体価格2,000円, ISBN:978-4-562-07243-9 → 版元ページ)【目次】 カラー口絵(48 pp.) 1 生き残る本——『’89施行 改正ハングル正書法収録国語大辞典(上下)』 11 …

『野生動物のロードキル』目次

柳川久(監修)/塚田英晴・園田陽一(編) (2023年1月10日刊行,東京大学出版会,東京, viii+327 pp., 本体価格5,500円, ISBN:978-4-13-060246-4 → 版元ページ) つくばでも頻繁にロードキルを見かける. 【目次】 はじめに(柳川久) i 序章 「ロードキル…

『あつまる細胞:体づくりの謎』目次

竹市雅俊 (2023年1月17日刊行,岩波書店[岩波科学ライブラリー・316],東京, x+160+3 pp., 本体価格1,700円, ISBN:978-4-00-029716-5 → 版元ページ)【目次】 はじめに iii 1 細胞はあつまる 1 2 細胞接着現象との出会い 15 3 トリプシン液の不思議 23 4 …

『じゃりン子チエ 33』

はるき悦巳 (2023年1月15日刊行,双葉社[双葉文庫・は-04-89],東京, 本体価格800円, 404 pp., ISBN:978-4-575-72836-1 → 版元ページ)

『〈極限の思想〉ラカン:主体の精神分析的理論』

立木康介 (2023年1月11日刊行,講談社[講談社選書メチエ le livre],東京, 442 pp., 本体価格2,900円, ISBN:978-4-06-523979-7 → 版元ページ)

『今日のミトロジー』

中沢新一 (2023年1月11日刊行,講談社[講談社選書メチエ le livre],東京, 261 pp., 本体価格2,200円, ISBN:978-4-06-530592-8 → 版元ページ)

『パルメニデス:錯乱の女神の頭上を越えて』

山川偉也 (2023年1月11日刊行,講談社[講談社選書メチエ・778],東京, 338 pp., 本体価格2,100円, ISBN:978-4-06-530570-6 → 版元ページ)

『戦国日本の生態系:庶民の生存戦略を復元する』

高木久史 (2023年1月11日刊行,講談社[講談社選書メチエ・777],東京, 293 pp., 本体価格2,000円, ISBN:978-4-06-530275-0 → 版元ページ)

『ブリヤ=サヴァラン「美味礼讃」を読む』目次

辻静雄 (2022年12月13日刊行,講談社[講談社学術文庫・2746],東京, 364 pp., 本体価格1,280円, ISBN:978-4-06-529885-5 → 版元ページ)『美味礼讃』の岩波文庫版はもちろんワタクシの書棚にも昔から陳列されてはいる: ジャン・アンテルム・ブリア・サヴ…

『アジア「窓」紀行:上海からエルサレムまで』目次

田熊隆樹 (2022年12月22日刊行,草思社,東京, 335 pp., 本体価格2,200円, ISBN:978-4-7942-2612-9 → 版元ページ)【目次】 はじめに 3 旅のルート 12 01 窓から生える鉄の棒――上海 15 02 「景区」外の家――烏鎮 29 03 地下の都合――張村 45 04 浮いた屋根――…

『帰って来たどらン猫2(下)』

はるき悦巳 (2022年12月18日刊行,双葉社[双葉文庫・は-04-88],東京, 本体価格700円, 236 pp., ISBN:978-4-57572-835-4 → 版元ページ)

『自由意志対話:自由・責任・報い』

ダニエル・C・デネット,グレッグ・D・カルーゾー[木島泰三訳] (2022年12月28日刊行,青土社,東京, 375+xvii pp., 本体価格3,000円, ISBN:978-4-7917-7525-5 → 版元ページ)

『森林に何が起きているのか:気候変動が招く崩壊の連鎖』

吉川賢 (2022年12月25日刊行,中央公論新社[中公新書・2732],東京, xii+229 pp., 本体価格840円, ISBN:978-4-12-102732-0 → 版元ページ)

『親切の人類史:ヒトはいかにして利他の心を獲得したか』目次

マイケル・E・マカロー[的場知之訳] (2022年12月16日刊行,みすず書房,東京, x+377+lxxiv pp., 本体価格4,500円, ISBN:978-4-622-09567-5 → 版元ページ)【目次】 第1章 思いやりの黄金時代 1 第2章 アダム・スミスの小指 15 第3章 進化の重力 43 第4章 …

『〈極限の思想〉サルトル:全世界を獲得するために』

熊野純彦 (2022年12月13日刊行,講談社[講談社選書メチエ le livre],東京, 232 pp., 本体価格2,200円, ISBN:978-4-06-530230-9 → 版元ページ)

『越境の中国史:南からみた衝突と融合の三〇〇年』

菊池秀明 (2022年12月13日刊行,講談社[講談社選書メチエ・776],東京, 269 pp., 本体価格1,800円, ISBN:978-4-06-530275-0→ 版元ページ)

『唐草抄:装飾文様生命誌』の増補改訂版

伊藤俊治 (2022年12月刊行,牛若丸[発行]/Book&Design[発売],304 pp., 本体価格2,800円, ISBN:978-4-909718-08-2 → 版元ページ)旧版:伊藤俊次『唐草抄:装飾文様生命誌』(2005年12月15日刊行,牛若丸[発行]/星雲社[発売],東京, 258 pp., 本…

『ザ・パターン・シーカー:自閉症がいかに人類の発明を促したか』目次

サイモン・バロン=コーエン[篠田里佐訳/岡本卓・和田秀樹監訳 (2022年11月29日刊行,化学同人,京都, vi+312 pp., 本体価格2,400円, ISBN:978-4-7598-2089-8 → 版元ページ)本書の「パターン・シーカー[パターン探求者]」とは “システム構築者” すなわ…

『森の来訪者たち:北欧のコテージで見つけた生命の輝き』目次

ニーナ・バートン[羽根由訳] (2022年11月3日刊行,草思社,東京, 371 pp., 本体価格2,300円, ISBN:978-4-7942-2611-2 → 版元ページ)松戸の八柱駅前にある〈リコー書店〉でたまたま出会った本.原書はスウェーデン語.最近,北欧の自然系新刊を手にする機…

『イリノイ遠景近景』目次

藤本和子 (2022年9月10日刊行,筑摩書房[ちくま文庫・ふ-54-2],東京, 364 pp., 本体価格900円, ISBN:978-4-480-43842-3 → 版元ページ)原本:藤本和子『イリノイ遠景近景』(1994年11月刊行,新潮社)【目次】平原の暮らし 9トウモロコシのお酒 11 盗み…

『danchyu—合本・日本酒入門』

(2022年10月31日発行,プレジデント社,東京, 本体価格1,091円, ISBN:978-4-8334-8160-1 → 版元ページ)

『別府八湯温泉本(2022〜2023年版)』3年ぶり刊行

NPO法人ハットウ・オンパク(監修) (2022年11月25日刊行,おおいたインフォーメーションハウス,大分,本体価格600円) 別府に行くたびに,彼の地の必携本『別府八湯温泉本』を買っていた.一昨年と昨年は刊行されなかったが,11月下旬,3年ぶりに「2022〜…

『世界の音:楽器の歴史と文化』目次

郡司すみ (2022年11月8日刊行,講談社[講談社学術文庫・2742],東京, 259 pp., 本体価格1,050円, ISBN:978-4-06-530071-8 → 版元ページ)原本:郡司すみ『世界楽器入門:好きな音 嫌いな音』(1989年1月刊行,朝日選書)の文庫化.【目次】 はじめに 11 …

『AIと白人至上主義:人工知能をめぐるイデオロギー』目次

ヤーデン・カッツ[庭田よう子訳/下地ローレンス吉孝解説] (2022年11月30日刊行,左右社,東京, 321+lxxxiii pp., 本体価格4,000円, ISBN:978-4-86528-348-8 → 版元ページ)【目次】 序文 7 はじめに 9第1部 形成第1章 帝国に仕える 32 第2章 資本に仕え…

『環境DNA入門:ただよう遺伝子は何を語るか』目次

源利文 (2022年11月17日刊行,岩波書店[岩波科学ライブラリー・315],東京, vi+111+3 pp., 本体価格1,200円, ISBN:978-4-00-029715-8 → 版元ページ)【目次】 1. DNAはただよう 1 2. 「環境DNA」の発見 9 3. いるかいないか、どれだけいるか 37 4. 川ごと…

『京都の食文化:歴史と風土がはぐくんだ「美味しい街」』目次

佐藤洋一郎 (2022年10月25日刊行,中央公論新社[中公新書・2721],東京, 4 color plates + 246 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-12-102721-4 → 版元ページ)【目次】 はじめに i [地図] x 第1章 京の風土 1 第2章 京都と京都人 59 第3章 公家の流儀、武…