『Register zu den genealogischen Tabellen der arabischen Stämme und Familien』

Ferdinand Wüstenfeld

(1853年刊行[1966年復刻], Otto Zeller, Osnabrück, xvi+476 pp. → Google Books

ドイツから届いたばかりの古書.本がやってくればたいていはうれしいものだが,今回は自分が犯した単純ミスに大きく凹んでしまった.アラブ王家の家系図を調べ上げた本書は,その筋の業界ではとても有名だと聞く.もともと,イスラム圏の家系図はとても精密に推定されていて,今から千年以上も前に「家系図の枝の信頼性」についての論議がなされていた.生物系統学には直接には関係しないかもしれないが(きっとないだろう),人間社会の家系図学の(もっと古い)歴史をたどるときにはおそらく関わりがあるにちがいない.国内所蔵館も三つしかないし.そんなわけでこの本を発注したのですが…….

ちょっとした買い間違いをしてしまってですね,…….何を間違えてしまったかというと,要するに,肝心の「本文(Tabellen)」を買わずに「索引(Register)」だけ早まって買ってしまったということでして(「刺し身を買わずにツマだけ買う」とか,「元本を買わずにコンコーダンスだけ買う」とか,たとえはいろいろあるだろう).オンライン古書店で眺めていたときに,このアイテムだけが異様に安かったので,中身をよく確かめずにあわてて「Place your order」ボタンを押してしまったのが敗因だった.

しかし,こうなってしまったからには,一刻も早く,「Register ohne Tabellen」を「Register mit Tabellen」にしないことには.このまま放置しておいたのでは,本書の「本体価格19.99ドル」+「郵送料13.00ドル」の合わせて「32.99ドル」がムダになってしまう.何よりも,この本の前所有者だった Ambassador College Library(Pasadena, California)に申し訳ないではないか.Register の初版は1853年に Göttingen で刊行されているが,Tabellen の初版はその前年の1852年に出版されている.Tabellen 付きのアイテムは,古書価格が十倍近くも高くなる(当然なんですけど)…….でも,ここで躊躇してはいけない.さっそく本編である Tabellen をオンライン発注した.それはおよそ100葉からなる図版集のようだ.今度こそサクセスストーリーとなりますように.

—— 久しぶりに,〈急いてはことを仕損ずる〉ならびに〈安物買いの銭失い〉という格言をむりやり思い出させられた.くー.