『蚕の城:明治近代産業の核』

馬場明子

(2015年8月10日刊行,未知谷,東京, 154 pp., 本体価格1,600円, ISBN:9784896424782版元ページ

日本の養蚕業と養蚕学の変遷をたどったルポルタージュ.未知谷の本は装幀がどれもレベルが高くて感心する.

【目次】
第1章 風穴 7
第2章 蚕の明治維新 27
第3章 日本の遺伝学は蚕から始まった 41
第4章 田中義麿の功績 59
第5章 飛翔するカイコ 77
第6章 突然変異の発見 89
第7章 世界最大のコレクション 105
第8章 コレクションを守る求道者たち 125
第9章 命をつなぐ 139
あとがき 151