』一期一会の読書術 の検索結果:

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(30)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) ブクログ:らいこさんの感想・レビュー(2022年8月3日) https://booklog.jp/users/53d2290aa628fc47/archives/1/4309631479

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(29)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 読書メーター:shoさんの感想・レビュー(2022年7月31日) https://bookmeter.com/reviews/107998013

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(27)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 読書メーター:すぴのさんの感想・レビュー(2022年7月31日) https://bookmeter.com/reviews/107990975

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(26)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 河出書房新社「読者の声」(2022年7月25日) https://www.kawade.co.jp/np/voice_list.html?goods_id=22970

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(25)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 一条真也の新ハートフル・ブログ「『読書とは何か』」(2022年5月30日) https://shins2m.hatenablog.com/entry/2022/05/30/000000

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(24)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 榎戸誠の情熱的読書のすすめ「読者は狩猟者だ・・・【情熱的読書人間のないしょ話(2569)】」(2022年4月30日) https://enokidoblog.net/talk/2022/04/55978 ※アマゾンレビューにも出ている: https://www.ama…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(23)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) ちりつもFILE (β「【雑記】本を読んだら考える〔2〕本の読み方について」(2022年5月1日) https://trtmfile.com/2022/05/01/shindokusho-4-38-2-2-2/ 二木立の医療経済・政策学関連ニューズレター(通巻214 …

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(22)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 本が好き!:古本虫がさまよう「「読書とは何か」は永遠のテーマですかな?」(2022年4月30日) https://www.honzuki.jp/book/307109/review/275607/ 古本虫がさまよう「「読書とは何か」は永遠のテーマですかな?」(2022…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(21)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) @shkame ツイート(2022年4月28日) https://twitter.com/shkame/status/1519415181150875649 ※「理系の人にたまにある、もって回る文体でややこしいことこの上ない」—— 遊び楽しみながら書いているのでこうい…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(20)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 内向的HSP、子なし専業主婦ブログ「【本】一言感想『読書とは何か 知を捕らえる15の技術』」(2022年4月13日) https://plaza.rakuten.co.jp/fuwacoromaru/diary/202204130000/

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(19)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) @mash_2011(2022年4月13日) https://twitter.com/mash_2011/status/1514226455147790341 ※をを,長大なスレッドに成長していますなあ.

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(18)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 一条真也の新ハートフル・ブログ「小倉から姫路へ」(2022年4月8日) https://shins2m.hatenablog.com/entry/2022/04/08/152603

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(17)※日刊工業新聞短評

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 日刊工業新聞「新刊/三中信宏著『読書とは何か』」(2022年4月4日) https://nikkan.co.jp/articles/view/632500 ※ワタクシは有料会員ではないので読めません(orz)→ 後日,記事を見ることができました.

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(16)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) @mash_2011 ツイート(2022年4月4日) https://twitter.com/leeswijzer/status/1511126956552560640 @usagikenji ツイート(2022年4月4日) https://twitter.com/u…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(15)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) Lab of Voynich Code「「読書とは何か」三中信宏(河出新書)」(2022年3月23日) http://horukeu.blog53.fc2.com/blog-entry-5090.html 小理屈野郎「読書とは何か 知を捉える15の技術 を読んで 読書…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(15)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) @toyosusige ツイート(2022年3月16日) https://twitter.com/toyosusige/status/1504020310928269317 @zaiya_takahashi ツイート(2022年3月19日) https://twitt…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(14)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 好書好日「【新書ピックアップ】保護への情熱つたわる奮闘記「絶滅危惧種はそこにいる」など注目の新書5選」(2022年3月10日) https://book.asahi.com/article/14565779 毎日読書など日記「2376日目」(2022年3月8日) ht…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(13)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) りんかん老人読書日記 「三中信宏さんの言う「狩りとしての読書」を堀辰雄が実行していたのだと、『芥川・堀・立原の文学と生―ひとつの系譜』(新潮選書) を読んで思った」(2022年3月10日) https://hfukuchi.blogspot.com/2022/03/b…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(12)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 読書メーター:ツバサさんの感想・レビュー「読書とは何か : 知を捕らえる15の技術 (河出新書)」(2022年2月10日)https://bookmeter.com/reviews/104404341 読書メーター:KAZOOさんの感想・レビュー「読書とは何か : 知…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(11)※朝日新聞新書紹介

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 2022年3月5日(土)の朝日新聞読書面「新書」欄で紹介していただきました. https://twitter.com/leeswijzer/status/1499989699615543297

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(10)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 読書メーター:TomoMalawiさんの感想・レビュー「読書とは何か 知を捕らえる15の技術 (河出新書)(Kindle)」(2022年2月13日)https://bookmeter.com/reviews/104485298 読書メーター:ふっかー復活委員長さんの感…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(9)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 夏の扉へ「読書とは何か」(2022年2月22日) https://durchschreiten.blogspot.com/2022/02/blog-post_22.html オベリスク備忘録「三中信宏『読書とは何か』」(2022年2月19日) https://obel…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(8)※日本経済新聞書評

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 日本経済新聞朝刊「(新書・文庫)『読書とは何か』三中信宏著」(2022年2月26日) https://www.nikkei.com/article/DGKKZO80463970V20C22A2MY6000/ ※(有料記事)短評が掲載された.「著者のおおらかさもにじむ」…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(7)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) @takakosuomessa ツイート1(2021年2月19日) https://twitter.com/takakosuomessa/status/1495020194716078081 |ツイート2(2021年2月19日)https://twitter.com/…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(6)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) りんかん老人読書日記「三中信宏さんの『読書とは何か』(河出新書)に関するメルマガ巻頭言用所感文の第一稿を書いた」(2022年2月17日) https://hfukuchi.blogspot.com/2022/02/blog-post_17.html ※本記事はメルマガ…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(5)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) ちりつもFILE (β「だから僕は新書書評を辞めた【新書読書】」(2022年2月12日) https://trtmfile.com/2022/02/12/shindokusho-4-38-2/ @studysteadily ツイート (2022年2月19日) http…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(4)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) @Dr_yandel ツイート(2022年2月6日) https://twitter.com/Dr_yandel/status/1490252547759611904 ブクログ:ハルイチさんの感想・レビュー「読書とは何か : 知を捕らえる15の技術 (河出新書)」(2…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(3)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) りんかん老人読書日記「『読書とは何か』は読書の単なる入門書ではなくて「狩りとしての読書」の高度な入門書」(2022年2月5日) https://hfukuchi.blogspot.com/2022/02/blog-post_5.html りんかん老人読書日記「5月には…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(2)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) 読書メーター:tamamiさんの感想・レビュー(2022年2月1日) https://bookmeter.com/reviews/104184895 ※鈍器本:三浦慎悟『動物と人間:関係史の生物学』の潜在読者がここにもひとり. マインドマップ的読書感想文「【読書術】『…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』一期一会の読書術(1)

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → コンパニオンサイト|目次|版元ページ) りんかん老人読書日記「『読書とは何か 知を捕らえる15の技術』(三中信宏さん、河出新書)を読み始めた」(2022年1月28日) https://hfukuchi.blogspot.com/2022/01/15.html" りんかん老人読書日記「『読書とは何か 知を捕ら…