『分類思考の世界:なぜヒトは万物を「種」に分けるのか』残響(83)

三中信宏 (2009年9月20日第1刷刊行/2009年10月8日第2刷刊行/2009年12月3日第3刷刊行/2013年7月26日電子本刊行/2015年5月8日第4刷刊行/2018年1月19日第5刷刊行/2021年11月8日第6刷刊行,講談社[現代新書2014],本体価格900円(税込価格990円),328 …

『物価とは何か』

渡辺努 (2022年1月11日刊行,講談社[講談社選書メチエ・758],東京, 333 pp., 本体価格1,950円, ISBN:978-4-06-526714-1 → 版元ページ)

『進化理論の構造 I・II』登攀記録(第9章)

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 808 + 1,120 pp., 本体価格9,000円 [I]/11,000円 [II],ISBN:978-4-87502-534-4 [I] | ISBN:978-4-87502-535-1 [II] → 目次 [I] |目次 [II] /版元ページ [I]|版元ペ…

『分類思考の世界:なぜヒトは万物を「種」に分けるのか』第6刷重版

三中信宏 (2009年9月20日第1刷刊行/2009年10月8日第2刷刊行/2009年12月3日第3刷刊行/2013年7月26日電子本刊行/2015年5月8日第4刷刊行/2018年1月19日第5刷刊行/2021年11月8日第6刷刊行,講談社[現代新書2014],本体価格900円(税込価格990円),328 …

『フルトヴェングラーかカラヤンか』

ヴェルナー・テーリヒェン[高辻知義訳] (2021年11月25日刊行,中央公論新社[中公文庫 テ-7-1],東京, 本体価格1,000円, 240 pp., ISBN:978-4-12-207145-2 → 版元ページ)ベルリン・フィルの主席ティンパニー奏者が繰り出す “交響的一撃” と神がかった指…

『読む・打つ・書く』書評拾い(43)

三中信宏 (2021年6月15日第1刷刊行|2021年10月5日第2刷刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) よりぬきカツ…

『進化理論の構造 I・II』登攀記録(第8章)

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 808 + 1,120 pp., 本体価格9,000円 [I]/11,000円 [II],ISBN:978-4-87502-534-4 [I] | ISBN:978-4-87502-535-1 [II] → 目次 [I] |目次 [II] /版元ページ [I]|版元ペ…

『進化理論の構造 I・II』登攀記録(セグエ)

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 808 + 1,120 pp., 本体価格9,000円 [I]/11,000円 [II],ISBN:978-4-87502-534-4 [I] | ISBN:978-4-87502-535-1 [II] → 目次 [I] |目次 [II] /版元ページ [I]|版元ペ…

『読書とは何か —— 知を捕らえる15の技術』コンパニオンサイト開設

三中信宏 (2022年1月30日刊行予定,河出書房新社[河出新書・046],東京, 292 pp., 本体価格880円, ISBN:978-4-309-63147-9 → 目次|版元ページ)※一週間後には見本刷りがつくばに届くとの連絡があったので,そろそろ “コンパニオンサイト” なるものを仕立…

『進化理論の構造 I・II』登攀記録(第7章)

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 808 + 1,120 pp., 本体価格9,000円 [I]/11,000円 [II],ISBN:978-4-87502-534-4 [I] | ISBN:978-4-87502-535-1 [II] → 目次 [I] |目次 [II] /版元ページ [I]|版元ペ…

『進化理論の構造 I・II』登攀記録(第6章)

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 808 + 1,120 pp., 本体価格9,000円 [I]/11,000円 [II],ISBN:978-4-87502-534-4 [I] | ISBN:978-4-87502-535-1 [II] → 目次 [I] |目次 [II] /版元ページ [I]|版元ペ…

『進化理論の構造 I・II』登攀記録(第5章)

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 808 + 1,120 pp., 本体価格9,000円 [I]/11,000円 [II],ISBN:978-4-87502-534-4 [I] | ISBN:978-4-87502-535-1 [II] → 目次 [I] |目次 [II] /版元ページ [I]|版元ペ…

『進化理論の構造 I・II』登攀記録(第4章)

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 808 + 1,120 pp., 本体価格9,000円 [I]/11,000円 [II],ISBN:978-4-87502-534-4 [I] | ISBN:978-4-87502-535-1 [II] → 目次 [I] |目次 [II] /版元ページ [I]|版元ペ…

『The Arts of the Microbial World: Fermentation Science in Twentieth-Century Japan』目次

Victoria Lee (2021年12月刊行,The University of Chicago Press[Synthesis], Chicago, viii+325 pp., ISBN:978-0-226-81274-8 [hbk] → 版元ページ)日本における20世紀発酵学の科学史新刊.日本酒・醤油・納豆など.これはどこかの出版社から翻訳が出て…

『進化理論の構造 I・II』登攀記録(第3章)

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 808 + 1,120 pp., 本体価格9,000円 [I]/11,000円 [II],ISBN:978-4-87502-534-4 [I] | ISBN:978-4-87502-535-1 [II] → 目次 [I] |目次 [II] /版元ページ [I]|版元ペ…

『進化理論の構造 I・II』登攀記録(第2章)

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 808 + 1,120 pp., 本体価格9,000円 [I]/11,000円 [II],ISBN:978-4-87502-534-4 [I] | ISBN:978-4-87502-535-1 [II] → 目次 [I] |目次 [II] /版元ページ [I]|版元ペ…

『進化理論の構造 I・II』登攀記録(第1章)

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 808 + 1,120 pp., 本体価格9,000円 [I]/11,000円 [II],ISBN:978-4-87502-534-4 [I] | ISBN:978-4-87502-535-1 [II] → 目次 [I] |目次 [II] /版元ページ [I]|版元ペ…

『生きていること:動く、知る、記述する』日本経済新聞書評掲載

ティム・インゴルド[柴田崇・野中哲士・佐古仁志・原島大輔・青山慶・柳澤田実訳] (2021年11月10日刊行,左右社,東京, 571+xxx pp., 本体価格4,500円, ISBN:978-4-86528-037-1 → 目次|版元ページ)インゴルドは本書は「人類学」の本だと言うが,すんな…

『寄生生物の果てしなき進化』

トゥオマス・アイヴェロ[セルボ貴子訳] (2021年12月15日刊行,草思社,東京, 374+27 pp., 本体価格2,200円, ISBN:978-4-7942-2547-4 → 版元ページ)フィンランド語の進化学の本が翻訳されるのはとてもめずらしい.

『レストランの誕生:パリと現代グルメ文化』

レベッカ・L・スパング[小林正巳訳] (2021年10月10日刊行,筑摩書房[ちくま学芸文庫・ス-26-1],東京, 584 pp., 本体価格1,900円, ISBN:978-4-480-51076-1 → 版元ページ)原本は2001年青土社刊.2020年版「まえがき」が増補されている.今月末に出る河…

『Darwin's Reach: 21st Century Applications of Evolutionary Biology』

Norman A. Johnson (2021年12月刊行,CRC Press, Boca Raton, ISBN:9781138587397 → 版元ページ)

『送別の餃子:中国・都市と農村肖像画』感想

井口淳子 (2021年10月30日刊行,灯光舎,京都, xii+210 pp., 本体価格1,800円, ISBN:978-4-909992-01-7 → 目次|版元ドットコム)年をまたいで読了.中国の民族音楽と地方芸能を研究テーマとする著者が,中国本土でのフィールドワークを通じてつながった現…

『進化理論の構造 II』目次

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 1,120 pp., 本体価格11,000円, ISBN:978-4-87502-535-1 → 版元ページ )【目次】 第2部へのセグエ 829第2部 進化理論の修正と拡張に向けて 8章 淘汰の階層理論における…

『進化理論の構造 I』目次

スティーヴン・ジェイ・グールド[渡辺政隆訳] (2021年11月20日刊行,工作舎,東京, 808 pp., 本体価格9,000円,ISBN:978-4-87502-534-4 → 版元ページ)【目次】1章 進化理論の構造を定義し改訂する 19 第1節 科学理論は本質と歴史を必要とする 20 第2節 …

『送別の餃子:中国・都市と農村肖像画』目次

井口淳子 (2021年10月30日刊行,灯光舎,京都, xii+210 pp., 本体価格1,800円, ISBN:978-4-909992-01-7 → 版元ドットコム)入手するのにちょいと手こずったが,読み始めるととても心に染み込む本.年末年始の寝読み本にぴったり.【目次】 はじめに iii 序 …

「『月刊みすず』「読書アンケート」用セレクション5冊+続く10冊(2021年)」

毎年恒例の『月刊みすず』の「読書アンケート」.今年は下記の5冊を選んだ.続く10冊と合わせてリストアップする. 今年の5冊【書名】『路上のポルトレ —— 憶いだす人びと』 【著者】森まゆみ 【刊行】2020年11月20日 【出版】羽鳥書店,東京 【ISBN】978-4-…

『深夜食堂(第24巻)』

安倍夜郎 (2022年1月2日刊行, 小学館,東京, ISBN:978-4-09-861219-2 → 版元ページ|一覧リスト)

『人類はできそこないである:失敗の進化史』

斎藤成也 (2021年12月17日刊行,SBクリエイティブ[SB新書・565],東京, 226 pp., 本体価格900円, ISBN:978-4-8156-0311-3)

『読む・打つ・書く』書評拾い(42)※「人文的大賞2021」大賞受賞

三中信宏 (2021年6月15日第1刷刊行|2021年10月5日第2刷刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 昨夜のゲンロ…

『野生動物の法獣医学:もの言わぬ死体の叫び』

浅川満彦 (2021年12月31日刊行,地人書館,東京, 254 pp., 本体価格1,800円, ISBN:978-4-8052-0957-8 → 版元ページ)