『シラバス論:大学の時代と時間、あるいは〈知識〉の死と再生について』目次

芦田宏直 (2019年12月15日刊行,晶文社,東京, 555 pp., 本体価格2,700円, ISBN:978-4-7949-7162-3 → 版元ページ)大学の「シラバス」の話題だけで550ページも書けるなんて……【目次】 まえがきにかえて —— シラバス論が書かれなければならなかった四つの動…

『土とワイン』感想

アリス・ファイアリング,スカリーヌ・ルペルティエ[小口高・鹿取みゆき(監修)|村松静枝訳] (2019年12月28日刊行,エクスナレッジ,東京, 471 pp., 本体価格2,400円, ISBN:978-4-7678-2651-6 → 目次|a href="http://xknowledge-books.jp/ipscs-book/B…

『ブエノスアイレス:ノスタルジックな「南米のパリ」』

産業編集センター(編) (2019年11月13日刊行,産業編集センター[私のとっておき・48],東京, 159 pp., 本体価格1,500円, ISBN:978-4-86311-245-2 → 版元ページ)ブエノス・アイレスは二回行ったことがあるが,とても印象に残る街だった.

『温泉批評・2020年』

(2019年10月31日発行,双葉社[双葉社スーパームック],東京,本体価格1,200円, ISBN:978-4-575-45816-9 → 版元ページ|全巻構成)今号をもって休刊になるとのアナウンスあり.

『Another Room:もうひとつの部屋』

海野弘 (2019年11月15日刊行,LIXIL出版[牛若丸叢書],東京, 245 pp., 本体価格2,400円, ISBN:978-4-86480-045-7 → 版元ページ)ゴージャスきわまりない便器のカラー図鑑はいかがでしょ.INAXから1988年に出版された原本『ヨーロッパ・トイレ博物誌』と19…

『イギリス王立化学会の化学者が教えるワイン学入門』目次

ディヴィッド・バード[佐藤圭史・村松静枝・伊藤伸子訳] (2019年12月23日刊行,エクスナレッジ,東京, 502+ix pp., 本体価格2,700円, ISBN:978-4-7678-2651-6 → 版元ページ)【目次】 謝辞 16 序文 18 はじめに 20 第1章 自然からの贈り物 23 第2章 ブド…

『ユリイカ2020年2月号:特集=書体の世界』

(2020年1月29日刊行予定,青土社,東京, 本体価格1,400円, ISBN:978-4-7917-0381-4 → 版元ページ)ワタクシは:三中信宏「字体と書体と字形の系統樹 —— 進化する文字世界を鳥瞰する」を寄稿した.

『土とワイン』目次

アリス・ファイアリング,.パスカリーヌ・ルペルティエ[小口高・鹿取みゆき(監修)|村松静枝訳] (2019年12月28日刊行,エクスナレッジ,東京, 471 pp., 本体価格2,400円, ISBN:978-4-7678-2651-6 → 版元ページ)ずいぶん前に手にしたフランスワインの …

『インドカレーは自分でつくれ:インド人シェフ直伝のシンプルスパイス使い』目次

田邊俊雅,メヘラ・ハリオム (2019年12月13日刊行,平凡社[平凡社新書・928],東京, viii+221 pp., 本体価格820円, ISBN:978-4-582-85928-7 → 版元ページ)大手町で一本釣りしてきた新刊.確かに目からウロコの北インドカレー料理読本.もりもり読んで,…

『日本の品種はすごい:うまい植物をめぐる物語』

竹下大学 (2019年12月25日刊行,中央公論新社[中公新書・2572],東京, xii+282 pp., 本体価格900円, ISBN:978-4-12-102572-2 → 版元ページ)

『紀行 辺境の旅人』

立野正裕 (2019年11月20日刊行,彩流社,東京, 369 pp., 本体価格3,500円, ISBN:978-4-7791-2631-4 → 版元ページ)

『世界の樹木をめぐる80の物語』

ジョナサン・ドローリ(文)|ルシール・クレール(画)[三枝小夜子訳] (2019年12月1日刊行,柏書房,東京, 239 pp., 本体価格3,400円, ISBN:978-4-7601-5190-5 → 版元ページ)

『フランクフルト学派のナチ・ドイツ秘密レポート』

R・ラウダーニ(編)[野口雅弘訳] (2019年12月16日刊行,みすず書房,東京, x+401+39 pp., 本体価格6,500円, ISBN:978-4-622-08857-8 → 版元ページ)

『プラグマティズムの歩き方:21世紀のためのアメリカ哲学案内[下]』

シェリル・ミサック[加藤隆文訳] (2019年11月20日刊行,勁草書房[現代プラグマティズム叢書],東京, xii+240+xli pp., 本体価格3,500円, ISBN:978-4-326-19979-2 → 版元ページ)

『プラグマティズムの歩き方:21世紀のためのアメリカ哲学案内[上]』

シェリル・ミサック[加藤隆文訳] (2019年11月20日刊行,勁草書房[現代プラグマティズム叢書],東京, xxx+358 pp., 本体価格3,800円, ISBN:978-4-326-19978-5 → 版元ページ)

『河童の日本史』

中村禎里 (2019年11月10日刊行,筑摩書房[ちくま学芸文庫・ナ-22-2],東京, 461 pp., 本体価格1,600円, ISBN:978-4-480-09959-4 → 版元ページ)1996年元本の文庫化.

『若い読者に贈る美しい生物学講義:感動する生命のはなし』

更科功 (2019年11月27日刊行,ダイヤモンド社,東京, 323 pp., 本体価格1,600円, ISBN:978-4-478-10830-7 → 版元ページ)

『温泉博士が教える最高の温泉:本物の源泉かけ流し厳選300』

小林裕彦 (2019年12月10日刊行,集英社,東京, 15 color plates + 302 pp., 本体価格1,600円, ISBN:978-4-08-786121-1 → 版元ページ)

『ネイティブが教える 日本人研究者のための論文の書き方・アクセプト術』

エイドリアン・ウォールワーク[前平謙二・笠川梢訳] (2019年12月19日刊行,講談社,東京, xviii+493 pp., 本体価格3,800円, ISBN:978-4-06-512044-6 → 版元ページ)とても分厚い論文ライティング教本.ご恵贈ありがとうございました.

『続 秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本』

J・ウォーリー・ヒギンズ (2019年12月30日刊行,光文社[光文社新書・1041],東京, 510 pp., 本体価格1,600円, ISBN:978-4-334-04450-3 → 版元ページ)一年前に出た前著:J・ウォーリー・ヒギンズ『秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本』(2018年10…

「『月刊みすず』「読書アンケート」用セレクション5冊+次点5冊」

毎年恒例の『月刊みすず』の「読書アンケート」.今年は下記の5冊を選んだ.次点5冊と合わせてリストアップする. 今年の5冊【書名】『アリストテレス 生物学の創造[上・下]』 【著者】アルマン・マリー・ルロワ[森夏樹訳] 【刊行】2019年9月17日 【出版…

『中国くいしんぼう辞典』目次

崔岱遠(文)・李楊樺(画)[川浩二訳] (2019年10月16日刊行,みすず書房,東京, xiv + 365 + VIII pp., 本体価格3,000円, ISBN:978-4-622-08827-1 → 版元ページ)【目次】 はじめに iii家で食べる 1紅焼肉/青団/春餅/糊餅/水晶肘子/打滷麵/炸醬麵…

『おしゃべりな糖:第三の生命暗号,糖鎖のはなし』

笠井献一 (2019年12月5日刊行,岩波書店[岩波科学ライブラリー・290],東京, viii+118 pp., 本体価格1,200円, ISBN:978-4-00-029690-8 → 版元ページ)

『MMT:現代貨幣理論とは何か』

井上智洋 (2019年12月10日刊行,講談社[講談社選書メチエ・718],東京, 152 pp., 本体価格1,350円, ISBN:978-4-06-518204-8 → 版元ページ)

『西田幾多郎の哲学=絶対無の場所とは何か』

中村昇 (2019年12月10日刊行,講談社[講談社選書メチエ・717],東京, 360 pp., 本体価格2,150円, ISBN:978-4-06-518278-9 → 版元ページ)

『超高層のバベル:見田宗介対話集』

見田宗介 (2019年12月10日刊行,講談社[講談社選書メチエ・716],東京, 308 pp., 本体価格1,900円, ISBN:978-4-06-518126-3 → 版元ページ)

『ヒエロニムス・ボス:奇想と驚異の図像学』

神原正明 (2019年11月20日刊行,勁草書房,東京, viii+558 pp., 本体価格9,500円, ISBN:978-4-326-80061-2 → 版元ページ)

『ビールの自然誌』目次

ロブ・デサール,イアン・タッターソル[ニキリンコ・三中信宏訳] (2020年1月25日刊行,勁草書房,東京, vi+273 pp., 本体価格2,200円, ISBN:978-4-326-75056-6 → 版元ページ)【目次】 はじめに 1I 穀物と酵母 ── 太古以来の名コンビ 5 1 ビール、自然、…

『鳥の骨格標本図鑑』

川上和人著/中村利和写真 (2019年11月22日刊行,文一総合出版[BIRDER SPECIAL],東京, 167 pp., 本体価格2,800円, ISBN:978-4-8299-7509-1 → 版元ページ)

『道具としての微分方程式 偏微分編:式をつくり、解いて、「使える」ようになる』

斎藤恭一 (2019年11月20日刊行,講談社[ブルーバックス・B2118],東京, 253 pp., 本体価格1,200円, ISBN:978-4-06-517902-4 → 版元ページ)