『全国アホ・バカ分布考:はるかなる言葉の旅路』

松本修 (1993年8月5日刊行,太田書店,東京, 446 pp.+カラー折込図版1葉, ISBN:4872331168)最新刊:松本修『全国マン・チン分布考』(2018年10月10日刊行,集英社インターナショナル[インターナショナル新書・030],東京, カラー折込図版2葉+365 pp., 本…

『全国マン・チン分布考』

松本修 (2018年10月10日刊行,集英社インターナショナル[インターナショナル新書・030],東京, カラー折込図版2葉+365 pp., 本体価格1,100円, ISBN:9784797680300 → 版元ページ)かつて四半世紀前に読んだ:松本修『全国アホ・バカ分布考:はるかなる言葉…

『中学入試 最高水準問題集 国語』

西川和人(編著) (2018年9月刊行,文英堂,京都, 本体価格1,600円, ISBN:9784578215332 → 版元ページ)をを,かの超有名参考書〈シグマベスト〉の文英堂の『最高水準問題集』にワタクシの文章が載るとは! やっぱり女子学院中学校の入試に出題されるとこう…

『ホモ・デウス:テクノロジーとサピエンスの未来(下)』

ユヴァル・ノア・ハラリ[柴田裕之訳] (2018年9月30日刊行,河出書房新社,東京, 284 pp., 本体価格1,900円, ISBN:9784309227375 → 版元ページ) 【目次】 第6章 現代の契約 7 第7章 人間至上主義 33第3部 ホモ・サピエンスが世界に意味を与える第8章 研究…

『ホモ・デウス:テクノロジーとサピエンスの未来(上)』

ユヴァル・ノア・ハラリ[柴田裕之訳] (2018年9月30日刊行,河出書房新社,東京, 265 pp., 本体価格1,900円, ISBN:9784309227368 → 版元ページ) 【目次】 第1章 人類が新たに取り組むべきこと 9第1部 ホモ・サピエンスが世界を征服する第2章 人新世 93 第…

サピエンス全史:文明の構造と人類の幸福(下)

ユヴァル・ノア・ハラリ[柴田裕之訳] (2016年9月30日刊行,河出書房新社,東京, 294 pp., 本体価格1,900円, ISBN:9784309226729 → 版元ページ) 【目次】第3部 人類の統一[続]第12章 宗教という超人間的秩序 9 第13章 歴史の必然と謎めいた選択 43第4部…

サピエンス全史:文明の構造と人類の幸福(上)

ユヴァル・ノア・ハラリ[柴田裕之訳] (2016年9月30日刊行,河出書房新社,東京, 267 pp., 本体価格1,900円, ISBN:9784309226712 → 版元ページ) 【目次】 歴史年表 9 第1部 認知革命第1章 唯一生き延びた人類種 14 第2章 虚構が協力を可能にした 34 第3章…

『Phylogenetic Trees Made Easy: A How-To Manual, Fifth Edition』

[目]『Phylogenetic Trees Made Easy: A How-To Manual, Fifth Edition』 Barry G. Hall (2018年刊行,Oxford University Press, Oxford, xvi+352 pp., ISBN:9781605357102 [pbk] →版元ページ|コンパニオンサイト)2011年に出た第4版から実に7年ぶりの改訂…

『統計思考の世界:曼荼羅で読み解くデータ解析の基礎』反響(7)

三中信宏 (2018年6月1日刊行,技術評論社,東京,239 pp., 本体価格2,300円, ISBN:9784774197531 [紙版]|ISBN:9784774197548 [電子版] → コンパニオン・サイト|版元ページ[紙本]|版元ページ[電子本]) 何となく脳汁を垂れ流す「【読書記録】統計思考…

『ムカシのミライ:プロセス考古学とポストプロセス考古学の対話』刊行

阿子島香・溝口孝司(監修) (2018年10月20日刊行,勁草書房,東京, vi+248 pp., 本体価格3,000円, ISBN:9784326248490 → 版元ページ) 【目次】 はじめに(井原泰雄) i 第1章 考古学理論との対峙──プロセス考古学とポストプロセス考古学をなぜ議論するの…

『The Correspondence of Charles Darwin, Volume 22: 1874』

Frederick Burkhardt et al. (ed.) (2015年4月刊行,Cambridge University Press[Series: The Correspondence of Charles Darwin], Cambridge,xlvi+855 pp.,ISBN:9781107088726 [hbk] → 版元ページ|Darwin Correspondence Project)CiNii Books で検索…

『The Correspondence of Charles Darwin, Volume 21: 1873』

Frederick Burkhardt et al. (ed.) (2014年3月刊行,Cambridge University Press[Series: The Correspondence of Charles Darwin], Cambridge,xl+784 pp.,ISBN:9781107052147 [hbk] → 版元ページ|Darwin Correspondence Project)ここ何年かすっかり買…

『A Course in Morphometrics for Biologists: Geometry and Statistics for Studies of Organismal Form』やっと出版

Fred L. Bookstein (2018年10月刊行, Cambridge University Press, Cambridge, xviii+528 pp., ISBN:9781107190948 [hbk] → 版元ページ) 【目次】 Frontmatter i Epigraphs v Dedication vi Preface xiii 1 - What This Book Is About 1 2 - Getting Start…

『薔薇の名前(下)』

ウンベルト・エーコ[河島英昭訳] (1990年1月25日刊行[1990年3月15日第4刷],東京創元社,東京, 426 pp., ISBN:448801352X → 版元ページ)

『薔薇の名前(上)』

ウンベルト・エーコ[河島英昭訳] (1990年1月25日刊行[1991年1月10日第11刷],東京創元社,東京, 413 pp., ISBN:4488013511 → 版元ページ)

『蒐める人:情熱と執着のゆくえ』

南陀楼綾繁 (2018年8月20日刊行,皓星社,東京, 261 pp., 本体価格1,600円, ISBN:9784774406589 → 版元ページ)前半に江戸川乱歩の『貼雜年譜』の編集者が登場するが,何かの機会に実物を見てみたいものだ.古書業界の “生き字引” だった八木福次郎の昔語り…

『鳥の棲む氷の国:蜂須賀正氏随筆集』

蜂須賀正氏[小野塚力編] (2018年10月23日刊行,東都 我刊我書房,東京, 本体価格8,500円 → 書肆 盛林堂 販売サイト)全150部限定出版とのこと.ISBNも付いていないので私家版に近い書籍かもしれない.数年前に同じ版元から出版された:蜂須賀正氏『博物随…

『絶滅できない動物たち:自然と科学の間で繰り広げられる大いなるジレンマ』

M・R・オコナー[大下英津子訳] (2018年9月26日刊行,ダイヤモンド社,東京, 8 color plates + xxvi + 372 pp., 本体価格2,200円, ISBN:9784478067314 → 版元ページ)動物倫理とか言われたらアタマを抱えるかもしれないが,ひょっとしたらおもしろいかも.…

〈分類学と系統学を学ぶためのブックガイド(Version 3-October-2018)〉

三中信宏 → http://leeswijzer.org/cladist/PhylogenyBooks3October2018.html 凡例 原則として2000年以降に出版された体系学関連書から,各カテゴリーごとに主要であると私が判断したものをリストアップし,それぞれ簡単な内容紹介文と難易度を付した. カテ…

『何かが後をついてくる:妖怪と身体感覚』感想

伊藤龍平 (2018年8月3日刊行,青弓社,東京, 255 pp., 本体価格2,000円, ISBN:9784787220769 → 目次|版元ページ) 【書評】※Copyright 2018 by MINAKA Nobuhiro. All rights reserved共有された身体感覚がネーミングとヴィジュアル化を促す日々の生活の中…

『何かが後をついてくる:妖怪と身体感覚』

伊藤龍平 (2018年8月3日刊行,青弓社,東京, 255 pp., 本体価格2,000円, ISBN:9784787220769 → 版元ページ)日本だけでなく,著者が在住する台湾での妖怪譚をも踏まえて書かれている点で興味が湧く. 【目次】序 妖怪の詩的想像力 11 1 ビシャガツクに遭っ…

『ムカシのミライ:プロセス考古学とポストプロセス考古学の対話』

阿子島香・溝口孝司(監修) (2018年10月刊行予定,勁草書房,東京, 本体価格3,000円, ISBN:9784326248490 → 目次|版元ページ)無事に責了したとの連絡あり.ブツは2018年10月20日(土)〜22日(月)に開催される考古学協会静岡大会の「図書交換会」にて陳…

『定量生物学:生命現象を定量的に理解するために』

小林徹也(編) (2018年8月30日刊行,化学同人[DOJIN BIOSCIENCE SERIES: 30],京都, 4 color plates + viii + 278 pp., 本体価格5,800円, ISBN:9784759817300 → 版元ページ)ご恵贈ありがとうございます.でも,目次の入力がほんとにタイヘンで…….ああ…

『The Tangled Tree: A Radical New History of Life』

David Quammen (2018年8月刊行, Simon & Schuster, New York, xvi+461 pp., ISBN:9781476776620 [hbk] → 版元ページ)手練のサイエンスライターによる分子系統ネットワーク学の新刊.遺伝子水平転移や細胞内共生の議論を振り返り,ツリーではなくネットワー…

『世界で最も美しい12の写本:『ケルズの書』から『カルミナ・ブラーナ』まで』

クリストファー・デ・ハーメル[加藤磨珠枝・松田和也訳] (2018年9月30日刊行,青土社,東京, iv+635 pp., 本体価格6,900円, ISBN:9784791770922 → 版元ページ) 【目次】 序 1 第1章 聖アウグスティヌスの福音書 10 第2章 コデックス・アミアティヌス 54 …

『ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』』

和田忠彦 (2018年9月1日刊行,NHK出版[NHKテキスト・100分de名著],東京, 4 color plates + 123 pp., 本体価格524円, ISBN:9784142230907 → 版元ページ)2018年9月のEテレ講座テキスト.最近,あちこちの書店で『薔薇の名前(上・下)』の分厚いハードカ…

『農の科学史:イギリス 「所領知」 の革新と制度化』読了

並松信久 (2016年11月30日刊行,名古屋大学出版会,名古屋, viii+366+104 pp., 本体価格6,400円, ISBN:9784815808532 → 版元ページ)">目次|版元ページ)綿密な資料探査を踏まえた良書だ.昨日のお座敷ネタ本として重宝した.ロザムステッド農業試験場の「…

『ライフ・オブ・ラインズ:線の生態人類学』

ティム・インゴルド[筧菜奈子・島村幸忠・宇佐美達朗訳] (2018年9月25日刊行,フィルムアート社,東京, 317+xxiv pp., 本体価格2,800円, ISBN:9784845916269 → 版元ページ)この翻訳が出るとはまったく知らなかったが,オアゾ丸善のデザイン書コーナーで…

『ユリイカ2018年10月号』特集〈図鑑の世界〉

[目]『ユリイカ2018年10月号』特集〈図鑑の世界〉 (2018年10月1日刊行,青土社,東京, 本体価格1,400円, ISBN:9784791703562 → 版元ページ) 特集〈図鑑の世界〉. 【目次】◇インタビュー――“図鑑の世界”への招待状人類普遍の図鑑を求めて(荒俣宏|聞き手=…

『自然科学研究のためのR入門:再現可能なレポート執筆実践』

江口哲史 (2018年10月刊行予定,共立出版[Wonderful R: 4],東京,本体価格2,700円, ISBN:9784320112445 → 版元ページ)既刊の高橋康介『再現可能性のすゝめ:RStudioによるデータ解析とレポート作成』(2018年5月15日刊行,共立出版[Wonderful R: 3],…