『読む・打つ・書く』書評拾い(22)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 読書メーター | takaoさんの感想・レビュー …

『ニルス・リューネ』読了

イェンス・ピータ・ヤコブセン[奥山裕介訳] (2021年6月8日刊行,幻戯書房[ルリユール叢書],東京, 353 pp., 本体価格3,600円, ISBN:978-4-86488-220-0 → 目次|版元ページ)三ヶ月がかりでやっと読了.翻訳文学とはもともと無縁だったせいか,この言葉…

『読む・打つ・書く』書評拾い(21)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 注文【ちゅうぶん】への注文【ちゅうもん】東…

『読む・打つ・書く』書評拾い(20)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 雛形書庫「Morgenröte/『読む・打つ・書く』…

『読む・打つ・書く』書評拾い(18)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) @hiro_eby ツイート(2021年9月2日) https:/…

『読む・打つ・書く』書評拾い(17)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) @ITakagi2002 ツイート(2021年8月30日) htt…

『読む・打つ・書く』書評拾い(16:毎日新聞書評)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ)毎日新聞〈今週の本棚〉渡邊十絲子「『読む・…

『読む・打つ・書く』書評拾い(15)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 仲俣暁生ツイート(2021年8月23日) https://…

『読む・打つ・書く』書評拾い(14:読売新聞インタビュー記事)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ)読売新聞〈本よみうり堂〉——[著者来店]「『…

『読む・打つ・書く』日本の古本屋メルマガ記事

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ)日本の古本屋メールマガジン第329号(2021年8…

『読む・打つ・書く』書評拾い(13)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 読書メーター:trazomさんの感想・レビュー(…

『ビールの自然誌』本よみうり堂紹介

ロブ・デサール,イアン・タッターソル[ニキリンコ・三中信宏訳] (2020年1月25日刊行,勁草書房,東京, vi+273 pp., 本体価格2,200円, ISBN:978-4-326-75056-6 → 目次|版元ページ)読売新聞・本よみうり堂「心や体がスッとする「健やか」になる本<2>…

『読む・打つ・書く』書評拾い(12)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 大隅典子さんの書評スレッド(2021年8月12日…

『読む・打つ・書く』書評拾い(11:アエラ書評)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 8月10日発売『AERA』最新号(2021年8月16日-2…

『読む・打つ・書く』書評拾い(10)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 読書記録「三中信宏『読む・打つ・書く』につ…

『パンデミックの世紀:感染症はいかに「人類の脅威」になったのか』日経新聞書評

マーク・ホニグスバウム[鍛原多惠子訳] (2021年5月30日刊行,NHK出版,東京,542 pp., 本体価格3,500円, ISBN:978-4-14-081856-5 → 版元ページ)日本経済新聞書評が出ました:三中信宏「病原体が暴き出す社会の闇」(2021年8月7日).

『読む・打つ・書く』書評拾い(9)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 栗林健太郎「2021年8月1日」 https://kentaro…

『科学を語るとはどういうことか:科学者、哲学者にモノ申す[増補版]』コメント

須藤靖・伊勢田哲治 (2021年5月30日刊行,河出書房新社,東京,342 pp., 本体価格2,000円,ISBN:978-4-309-25427-2 → 版元ページ)須藤靖は「私は科学哲学が物理学者に対して何らかの助言をしたなどということは訊いたことがないし,おそらく科学哲学と一般…

『ライティングの哲学:書けない悩みのための執筆論』感想

千葉雅也・山内朋樹・読書猿・瀬下翔太 (2021年7月21日刊行,星海社[星海社新書・187],東京, 269 pp., 本体価格1,100円, ISBN:978-4-06-524327-5 → 目次|版元ページ)サクッと読了.著者四人四様の “書く人生” が座談会とエッセイに開陳されていてとて…

『最後に残るのは本』感想

工作舎(編) (2021年6月20日刊行,工作舎,東京, 241 pp., 本体価格2,500円, ISBN:978-4-87502-529-0 → 版元ページ)読了.格好のベッドサイドブックだった.60名余の寄稿者の中には知っている名前もときどき出会う.1986〜2000年の寄稿なので,すでに物故…

『オッカムのかみそり:最節約性と統計学の哲学』日経サイエンス書評

エリオット・ソーバー[森元良太訳] (2021年5月20日刊行,勁草書房,東京, viii+352 pp., 本体価格4,500円, ISBN:978-4-326-10294-5 → 目次|版元ページ)ワタクシの書評記事「科学における「節約」は美徳か?—— “妖刀” の新しい取扱説明書」は今月末に出…

『読む・打つ・書く』書評拾い(8)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) りんかん老人読書日記「『読む・打つ・書く』…

『読む・打つ・書く』書評拾い(7)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 夏の扉へ 「読む・打つ・書く 」(2021年7月2…

『読む・打つ・書く』書評拾い(6)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) りんかん老人読書日記「書評の存在価値はまず…

『読む・打つ・書く』書評拾い(5)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ)いつの間にか〈読書メーター〉 #bookmeter に…

『読む・打つ・書く』書評拾い(4)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 匿名「読書の動線」東京大学出版会『UP』50(…

『オッカムのかみそり:最節約性と統計学の哲学』書評執筆じたばた

エリオット・ソーバー[森元良太訳] (2021年5月20日刊行,勁草書房,東京, viii+352 pp., 本体価格4,500円, ISBN:978-4-326-10294-5 → 目次|版元ページ)朝からずっと “〆切様” が背後に取り憑いていたのだが,先ほどやっと本書の書評原稿(1,446字)を編…

『読む・打つ・書く』書評拾い(3)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) あんずこんぶ https://twitter.com/ans_combe…

『鉄道無常:内田百閒と宮脇俊三を読む』感想

酒井順子 (2021年5月28日刊行,角川書店,東京, 238 pp., 本体価格1,500円, ISBN:978-4-04-110989-2 → 目次|版元ページ)さくっと読了.『東京焼盡』末尾の言葉「野路のむらさめ」の出典が太田道灌とは知らなかった.ちょっとヘンクツな百鬼園先生の『阿房…

『読む・打つ・書く』書評拾い(2)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) りんかん老人読書日記「索引や文献目録は、資…