『Probability Theory: The Logic of Science』

Edwin T. Jaynes (1996年3月公開,Privately published → portal site)こういう本がオープンアクセスで公開されていたとは知らなかった

『決定版 天ぷらにソースをかけますか?:ニッポン食文化の境界線』

野瀬泰申 (2018年7月10日刊行,筑摩書房[ちくま文庫・の14-2],東京, 460 pp., 本体価格880円, ISBN:9784480435286 → 版元ページ)「天ぷらにソースをかけますか?」— うん,かつて京都の実家ではウスターソースをかけていたぞ.

『写生画帖』(3帖)

高松松平家所蔵[香川県立ミュージアム編] 菜蔬(2012年3月1日刊行,香川県立ミュージアム,高松, 121 pp.) 雑草(2013年3月10日刊行,香川県立ミュージアム,高松, 121 pp.) 雑木(2014年3月20日刊行,香川県立ミュージアム,高松, 131 pp.)

『衆芳画譜』(帖2〜5)

高松松平家所蔵[香川県歴史博物館/香川県立ミュージアム編] 薬草 第二(2007年3月31日刊行,香川県歴史博物館友の会博物図譜刊行会,高松, 115 pp.) 薬木 第三(2008年3月31日刊行,香川県歴史博物館友の会博物図譜刊行会,高松, 87 pp.) 花卉 第四(20…

『衆禽画譜』(2帖[1冊])

高松松平家所蔵[香川県歴史博物館編] 水禽・野鳥(2005年3月31日刊行,香川県歴史博物館友の会博物図譜刊行会,高松, 118 pp.)

『衆鱗図』(帖1〜4+研究編)

高松松平家所蔵[香川県歴史博物館編] 第一帖(2001年3月31日刊行,香川県歴史博物館友の会博物図譜刊行会,高松, 111 pp.) 第二帖(2002年3月31日刊行,香川県歴史博物館友の会博物図譜刊行会,高松, 115 pp.) 第三帖(2003年3月31日刊行,香川県歴史博…

『A Course in Morphometrics for Biologists: Geometry and Statistics for Studies of Organismal Form』

Fred L. Bookstein (2018年10月刊行, Cambridge University Press, Cambridge, xviii+527 pp., ISBN:9781107190948 [hbk] → 目次|版元ページ|コンパニオンサイト)幾何学的形態測定学をこれから勉強する人にとっては必携本だろう.行き倒れないことを祈る…

『統計思考の世界:曼荼羅で読み解くデータ解析の基礎』反響(7)

三中信宏 (2018年6月1日刊行,技術評論社,東京,239 pp., 本体価格2,300円, ISBN:9784774197531 [紙版]|ISBN:9784774197548 [電子版] → コンパニオン・サイト|版元ページ[紙本]|版元ページ[電子本]) 何となく脳汁を垂れ流す「【読書記録】統計思考…

『The Correspondence of Charles Darwin, Volume 22: 1874』

Frederick Burkhardt et al. (ed.) (2015年4月刊行,Cambridge University Press[Series: The Correspondence of Charles Darwin], Cambridge,xlvi+855 pp.,ISBN:9781107088726 [hbk] → 版元ページ|Darwin Correspondence Project)CiNii Books で検索…

『The Correspondence of Charles Darwin, Volume 21: 1873』

Frederick Burkhardt et al. (ed.) (2014年3月刊行,Cambridge University Press[Series: The Correspondence of Charles Darwin], Cambridge,xl+784 pp.,ISBN:9781107052147 [hbk] → 版元ページ|Darwin Correspondence Project)ここ何年かすっかり買…

『薔薇の名前(下)』

ウンベルト・エーコ[河島英昭訳] (1990年1月25日刊行[1990年3月15日第4刷],東京創元社,東京, 426 pp., ISBN:448801352X → 版元ページ)

『薔薇の名前(上)』

ウンベルト・エーコ[河島英昭訳] (1990年1月25日刊行[1991年1月10日第11刷],東京創元社,東京, 413 pp., ISBN:4488013511 → 版元ページ)

〈分類学と系統学を学ぶためのブックガイド(Version 3-October-2018)〉

三中信宏 → http://leeswijzer.org/cladist/PhylogenyBooks3October2018.html 凡例 原則として2000年以降に出版された体系学関連書から,各カテゴリーごとに主要であると私が判断したものをリストアップし,それぞれ簡単な内容紹介文と難易度を付した. カテ…

『系統樹思考の世界:すべてはツリーとともに』反響(続51)

三中信宏 (2006年7月20日第1刷刊行|2006年8月4日第2刷刊行(正誤表)|2009年12月18日第3刷刊行(正誤表)|2010年5月10日第4刷刊行(正誤表)|2011年10月7日第5刷刊行(正誤表)|2013年6月28日電子本刊行|2015年4月14日第6刷刊行,講談社[現代新書184…

『分類思考の世界:なぜヒトは万物を「種」に分けるのか』残響(82)

三中信宏 (2009年9月20日第1刷刊行/2009年10月8日第2刷刊行/2009年12月3日第3刷刊行/2013年7月26日電子本刊行/2015年5月8日第4刷刊行/2018年1月19日第5刷刊行,講談社[現代新書2014],本体価格800円(税込価格880円),328 pp.,ISBN:9784062880145 …

『文系と理系はなぜ分かれたのか』(第1章末尾抜書き)

隠岐さや香 (2018年8月24日刊行,星海社[星海社新書・137],東京, 253 pp., 本体価格980円, ISBN:9784065123843 → 目次|版元ページ)第1章「文系と理系はいつどのように分かれたか?—— 欧米諸国の場合」(pp. 15-78)の末尾(pp. 73-75)に書かれている…

『文系と理系はなぜ分かれたのか』(試し読み)

隠岐さや香 (2018年8月24日刊行,星海社[星海社新書・137],東京, 253 pp., 本体価格980円, ISBN:9784065123843 → 目次|版元ページ)「はじめに」(pp. 1-6)から第1章「文系と理系はいつどのように分かれたか?—— 欧米諸国の場合」(pp. 15-78)までま…

『ユリイカ2018年7月臨時増刊号』

(2018年7月15日刊行,青土社,東京, 本体価格1,600円, ISBN:9784791703524 → 版元ページ)

『系統樹思考の世界:すべてはツリーとともに』反響(続50)

三中信宏 (2006年7月20日第1刷刊行|2006年8月4日第2刷刊行(正誤表)|2009年12月18日第3刷刊行(正誤表)|2010年5月10日第4刷刊行(正誤表)|2011年10月7日第5刷刊行(正誤表)|2013年6月28日電子本刊行|2015年4月14日第6刷刊行,講談社[現代新書184…

『ベオグラード日誌』

山崎佳代子 (2014年3月30日刊行,書肆山田[りぶるどるしおる・78],東京, 229 pp., 本体価格2,600円, ISBN:9684879958945 版元ページ)すでに読んだ:山崎佳代子『パンと野いちご:戦下のセルビア、食物の記憶』(2018年5月1日刊行,勁草書房,東京, 2 co…

『系統体系学の世界:生物学の哲学とたどった道のり』書評(4)

三中信宏 (2018年4月20日刊行,勁草書房[けいそうブックス],東京, 508 pp.[xii+430+lxvi pp.], 本体価格2,700円, ISBN:9784326154517 → コンパニオン・サイト|版元ページ|けいそうビブリオ) アマゾン・カスタマーレビュー(ちちおみ)「門外漢には…

『統計思考の世界:曼荼羅で読み解くデータ解析の基礎』反響(6)

三中信宏 (2018年6月1日刊行,技術評論社,東京,239 pp., 本体価格2,300円, ISBN:9784774197531 [紙版]|ISBN:9784774197548 [電子版] → コンパニオン・サイト|版元ページ[紙本]|版元ページ[電子本]) takimasaのバインダー「統計思考の世界 ~曼荼羅…

『地豆の料理:食卓に並べやすい日本の在来豆アイデアレシピ100』

伊藤美由紀 (2016年9月15日刊行,誠文堂新光社,東京, 190 pp., 本体価格1,500円, ISBN:9784416716236 → 版元ページ)

『統計思考の世界:曼荼羅で読み解くデータ解析の基礎』反響(5)

三中信宏 (2018年6月1日刊行,技術評論社,東京,239 pp., 本体価格2,300円, ISBN:9784774197531 [紙版]|ISBN:9784774197548 [電子版] → コンパニオン・サイト|版元ページ[紙本]|版元ページ[電子本]) 29Lib 分館「「よりよい仮説を選択する」ための…

『思考の体系学:分類と系統から見たダイアグラム論』書評(12)

三中信宏 (2017年4月25日刊行,春秋社,東京, 6+316+23 pp., 本体価格2,500円, ISBN:9784393333556 → 目次|版元ページ|コンパニオン・サイト)猛暑に続いて台風の気配: Mayonez「「体系化」の意味|体系化の10のメリットと方法・練習法」(2018年7月24日…

『ReCombinatorics: The Algorithmics of Ancestral Recombination Graphs and Explicit Phylogenetic Networks』

Dan Gusfield (2014年7月刊行, The MIT Press, Massachusetts, xx+580 pp., ISBN:9780262027526 [hbk] → 版元ページ)系統ネットワークの離散数学本.ワタクシの蒐書アンテナに捕捉されなかったのはどうしてだろうか.

『サハラ砂漠 塩の道をゆく』

片平孝 (2017年5月22日刊行,集英社[集英社新書ヴィジュアル版・042],東京, 221 pp., ISBN:9784087208818 → 版元ページ)読了.砂漠の夜と夜明けの “彩り” がとても印象的.

『分類思考の世界:なぜヒトは万物を「種」に分けるのか』残響(81)

三中信宏 (2009年9月20日第1刷刊行/2009年10月8日第2刷刊行/2009年12月3日第3刷刊行/2013年7月26日電子本刊行/2015年5月8日第4刷刊行/2018年1月19日第5刷刊行,講談社[現代新書2014],本体価格800円(税込価格880円),328 pp.,ISBN:9784062880145 …

『統計思考の世界:曼荼羅で読み解くデータ解析の基礎』反響(5)

三中信宏 (2018年6月1日刊行,技術評論社,東京,239 pp., 本体価格2,300円, ISBN:9784774197531 [紙版]|ISBN:9784774197548 [電子版] → コンパニオン・サイト|版元ページ[紙本]|版元ページ[電子本]) 29Lib 分館「「よりよい仮説を選択する」ための…

『Annual Review of Ecology, Evolution, and Systematics, Volume 48, 2017』

(2017年刊行,Annual Reviews, Palo Alto, xiv+641 pp., ISBN:9780824314477 [hbk] → 版元ページ)