『読む・打つ・書く』第2刷が重版刊行

三中信宏 (2021年6月15日第1刷刊行|2021年10月5日第2刷刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ)『読む・打つ・…

『Elementos de una sistemática filogenética, segunda edición』

Willi Hennig[Horstpeter H. G. J. Ulbrich 訳/Osvaldo Reig y Maximiliano Maronna 監修] (2020年2月刊行, Editorial Universitaria de Buenos Aires[Manuales], Ciudad de Buenos Aires, 346 pp., ISBN:978-950-23-2944-4 [pbk] → 版元ページ)ウィ…

『DIA-LOGOS: Ramon Llull's Method of Thought and Artistic Practice』

Amador Vega, Peter Weibel, and Siegfried Zielinski (eds.) (2018年刊行, The University of Minnesota Press, Minneapolis, 470 pp., ISBN:978-1-5179-0609-2 [pbk] → 版元ページ)タイムラインで書影をチラッと見かけて次の瞬間には発注を完了した.本…

『明朝体活字:その起源と形成』

小宮山博史 (2020年9月5日刊行,グラフィック社,東京, 440 pp., 本体価格4,200円, ISBN:978-4-7661-3425-4 → 版元ページ)リブロを徘徊していたら袖を引っ張られた.十年ほど前に出た:小宮山博史『日本語活字ものがたり:草創期の人と書体』(2009年1月23…

『昆虫分類学若手懇談会ニュース』と『Panmixia』アーカイブの公開

昆虫分類学若手懇談会の会報『昆虫分類学若手懇談会ニュース』(1972〜)と機関誌『Panmixia』(1973〜)の全バックナンバーが会員限定で公開された.歴史的に意味のある資料も含まれているので,とにもかくにも公開されたことはありがたい.

『温泉達人会・Volume 14 - 2020』

温泉達人会(編著) (2020年11月20日発行,温泉達人会事務局/栞文庫,東京,144 pp., 本体価格1,000円,ISBN:978-4-9911720-0-7 → 温泉達人会ホームページ)

『読む・打つ・書く』販促活動

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ)東京大学出版会広報誌 UPの最新号(2021年8月…

『系統樹思考の世界:すべてはツリーとともに』第8刷重版

三中信宏 (2006年7月20日刊行,講談社[現代新書1849],東京,296ページ, ISBN:978-4-06-149849-5 → コンパニオンサイト|版元ページ)初版は15年前ですが,このたび第8刷重版が決まりました(8月31日刊行予定).3年ぶりの増刷はシアワセをもたらすか.あ…

『読む・打つ・書く』情報いろいろ(2)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 「プレリュード」(pp. 3-11)と「第1楽章」…

『読む・打つ・書く』情報いろいろ(1)

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ) 三中信宏×山本貴光×吉川浩満:〈理系研究者が…

『思考の体系学:分類と系統から見たダイアグラム論』重版出来!

三中信宏 (2017年4月25日刊行,春秋社,東京, 6+316+23 pp., 本体価格2,500円, ISBN:978-4-393-33355-6 → コンパニオン・サイト|版元ページ)出版四年目にしてやっと重版出来! 第2刷は今月末に出るとのこと.数式まわりと文献リストはかなり “蟲捕り” し…

『読む・打つ・書く —— 読書・書評・執筆をめぐる理系研究者の日々』イベント詳細

三中信宏 (2021年6月15日刊行,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → コンパニオン・サイト|版元ページ)一週間後に迫ってきたゲンロンカフェでのイベ…

『生物のかたち』Kindle本で復刊

ダーシー・トムソン[柳田友道・遠藤勲・古沢健彦・松山久義・高木隆司訳] (1973年7月20日刊行,東京大学出版会[UP選書・121],東京, x+215 pp., ISBN:4-13-006021-X → 版元ページ)東京大学出版会〈UP選書〉が Kindle 本で復刊.オススメ本は本書.版元…

『The Book of Trees — 系統樹大全:知の世界を可視化するインフォグラフィックス』在庫状況

マニュエル・リマ[三中信宏訳] (2015年3月19日刊行,ビー・エヌ・エヌ新社, 東京, 215 pp., 本体価格3,800円, ISBN:978-4-86100-956-3 [hbk] → コンパニオン・サイト|版元ページ)五年前にワタクシが訳した本書はすでに在庫僅少.オンライン書店では2〜3…

『読んでいない本について堂々と語る方法』逃亡罪逮捕

ピエール・バイヤール[大浦康介訳] (2008年11月25日刊行,筑摩書房,235 pp.,本体価格1,900円,ISBN:978-4-480-83716-5 → 書評|版元ページ)『読む・打つ・書く』の執筆中さんざん探し回っても身柄確保できず,しかたなくもう1冊買ったのに,今朝になっ…

『読む・打つ・書く —— 読書・書評・執筆をめぐる理系研究者の日々』コンパニオン・サイト開設

三中信宏 (2021年6月15日刊行予定,東京大学出版会[東京大学出版会創立70周年記念出版],東京,xiv+349 pp., 本体価格2,800円(税込価格3,080円), ISBN:978-4-13-063376-5 → 目次|版元ページ)半月後には店頭に並んでいる拙著のコンパニオン・サイトを…

『Cladistics: A Guide to Biological Classification, Third Edition』

David M. Williams and Malte C. Ebach (2020年8月刊行, Cambridge University Press[Systematics Association Special Volume Series: 88], Cambridge, xii+435 pp., ISBN:978-1-107-00810-6 [hbk] → 版元ページ)分岐学の教科書であるこの第3版は22年ぶ…

『On the Origin of Species: The Preservation of Favoured Traces』

Charles Darwin[Ben Fry 編] (2015年刊行,Fathom Information Design, Boston, iv+441 pp., ISBN:978-1-36-464640-0 [hbk] → 版元ページ)Ben Fry によるダーウィン『種の起源』各版の全文テクストデータに基づく版ごとの異同のアニメーション〈The Pres…

『AIジャーナル』電子復刻計画

かつてワタクシも寄稿したことがある雑誌『AIジャーナル』(1985〜87)が年内に電子復刻されることになり,著者側の公開手続きの依頼があった.『bit』誌などを含む古い技術雑誌の電子復刻計画のひとつとのこと.さっそく手続きを完了した.当時,ワタクシは…

『じゃりン子チエ 14』

はるき悦巳 (2021年3月14日刊行,双葉社[双葉文庫・は-04-67],東京, 本体価格800円, 478 pp., ISBN:978-4-575-72813-2 → 版元ページ)

『じゃりン子チエ 13』

はるき悦巳 (2021年2月13日刊行,双葉社[双葉文庫・は-04-66],東京, 本体価格800円, 492 pp., ISBN:978-4-575-72812-5 → 版元ページ)

『Indexing Books, Second Edition』

Nancy C. Mulvany (2005年11月刊行, The University of Chicago Press[Chicago Guides to Writing, Editing, and Publishing], Chicago, xiv+315 pp., ISBN:0-226-55276-4 [hbk] → 版元ページ)本の「索引づくり(indexing)」に特化したマニュアル.本書…

『じゃりン子チエ 12』

はるき悦巳 (2020年12月13日刊行,双葉社[双葉文庫・は-04-65],東京, 本体価格800円, 484 pp., ISBN:978-4-575-72811-8 → 版元ページ)

『学名の秘密:生き物はどのように名付けられるか』

スティーヴン・B・ハード[上京恵訳] (2021年1月22日刊行,原書房,東京, 本体価格2,700円, ISBN:978-4-562058952 → 原書房)生物の命名に関する本書が今年はじめに翻訳が出版されていたことを今の今までぜんぜん気づかなかった.ワタクシの探書アンテナは…

『じゃりン子チエ 11』

はるき悦巳 (2020年11月15日刊行,双葉社[双葉文庫・は-04-64],東京, 本体価格800円, 484 pp., ISBN:978-4-575-72810-1 → 版元ページ)

『じゃりン子チエ 10』

はるき悦巳 (2020年10月18日刊行,双葉社[双葉文庫・は-04-63],東京, 本体価格800円, 494 pp., ISBN:978-4-575-67024-0 → 版元ページ)

『じゃりン子チエ 番外篇 —— どらン猫小鉄奮戦記』

はるき悦巳 (2020年9月13日刊行,双葉社[双葉文庫・は-04-62],東京, 本体価格680円, 252 pp., ISBN:978-4-575-72809-5 → 版元ページ)

『じゃりン子チエ 9』

はるき悦巳 (2020年8月10日刊行,双葉社[双葉文庫・は-04-61],東京, 本体価格800円, 502 pp., ISBN:978-4-575-72808-8 → 版元ページ)

『じゃりン子チエ 8』

はるき悦巳 (2020年7月19日刊行,双葉社[双葉文庫・は-04-60],東京, 本体価格800円, 492 pp., ISBN:978-4-575-72807-1 → 版元ページ)

『じゃりン子チエ 7』

はるき悦巳 (2020年5月17日刊行,双葉社[双葉文庫・は-04-59],東京, 本体価格800円, 494 pp., ISBN:978-4-575-72806-4 → 版元ページ)