『ナチュラルヒストリー』

岩槻邦男
(2018年12月5日刊行,東京大学出版会ナチュラルヒストリーシリーズ],東京, vi+366 pp., 本体価格4,500円, ISBN:9784130602563版元ページ

この〈ナチュラルヒストリーシリーズ〉も50巻目の本書をもって完結することになる.ワタクシの『生物系統学』(1997)は通巻で言えば14冊目.本シリーズでは初期の一冊だった.

【目次】
はじめに

 

第1章 ナチュラルヒストリーをさかのぼる――時間軸から自然をみる

1.1 範疇としてのナチュラルヒストリー
1.2 ナチュラルヒストリーと科学――知の創出と伝達
1.3 ナチュラルヒストリーと科学の近代化

第2章 ナチュラルヒストリーを究める――生きていることを科学で解く

2.1 生物科学とナチュラルヒストリー
2.2 生きているとはどういうことかをナチュラルヒストリーで問う
2.3 『文明が育てた植物たち』で生物多様性を俯瞰する

第3章 ナチュラルヒストリーをひきつぐ――どのように学ぶか

3.1 ナチュラルヒストリーの教育――日本における知の継承の歴史
3.2 自然史資料標本
3.3 ナチュラルヒストリーとバイオインフォマティクス

第4章 ナチュラルヒストリーを学ぶ――生涯を通じた学習で

4.1 日本におけるナチュラルヒストリー
4.2 大学と博物館の協働
4.3 地球規模でみるナチュラルヒストリーの研究

第5章 ナチュラルヒストリーを展開する――いま必要なこと

5.1 現代科学と知的好奇心
5.2 ナチュラルヒストリーの目でみる生命
5.3 ナチュラルヒストリーの目でみる社会――社会貢献とは
5.4 ナチュラルヒストリーにいま求められること

第6章 ナチュラルヒストリーと学ぶよろこび――まとめにかえて

6.1 ナチュラルヒストリーと科学
6.2 学ぶよろこび,究めるよろこび

 

東京大学出版会ナチュラルヒストリーシリーズ全50巻
参考文献
おわりに
索引