『採集民俗論』目次

野本寛一
(2020年11月20日刊行,昭和堂,京都, xiv+707+xiv pp., 本体価格7,500円, ISBN:978-4-8122-1823-5版元ページ


【目次】

序章 採集民俗 学びの視座 1

第 I 章 木の実 15

 トチ 16
 ナラ 117
 カシ 140
 シイ・マテバシイ 159
 ブナ 175
 クリ 183
 クルミ 229
 液果――ヤマブドウ・グミ・タブ 245
 ソテツ 261

第 II 章 根塊・鱗茎 275

 ヤマイモ 276
 トコロ 301
 クズ 330
 ワラビ 348
 キツネノカミソリ 365
 キカラスウリ 382
 ユリ科・もろもろの鱗茎――ユリ・カタクリ・スミラ・ウバユリ・ノビル 393
 忘れられるイモ――ホドイモ・カシュウイモ・テンナンショウ 417

第 III 章 山菜・野草 431

 ゼンマイ 432
 山菜・野草の浄化力――シドケ・フキ・ヨモギ 473
 山を下る山菜――オオギバボウシ・フキ・タラ・ワラビ・サンショウ 499
 山菜諸景――ミズ・フジアザミ・イタドリ・クサギ 510

第 IV 章 茸 527

第 V 章 海岸と採集 571

 イワノリ――能登輪島 572
 ヒジキとマギ――熊野串本 581
 ヒシとイノーの恵み――沖縄 593
 イソモノとテングサ――伊豆 599

第 VI 章 内陸小動物 615

 サワガニ 619
 ヒキガエル 645 678
 越冬民俗論の視座 665

終章 旅の終わりに 679



あとがき 706
地名索引 [i-xiv]